ABSOLUTE DOMAIN

 ドッキドキで胸キュンかつムヒョッス最高なブログですヨ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2012.02.26 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2010.10.17 Sunday

俺のデッキがそんなに強いわけがない

こんばんは、鉄ちゃんです。
今回はこんなデッキ。

<青白緑変身ライオン>
ユニット
《商店街を守る獅子》*3
《聖王を守る獅子》*3
《戦場を駆ける獅子》*3
《マオ・ロシアンブルー》*3
《マオ・ダークパンサー》*3
《マオ・シャルトリュー》*3
《マオ・アビシニアン》*3

《スキップするフェアリー》*2
《妖魔の精霊使いアスタ》*3

ベース
《妖精の社交場》*3
《大地の緒》*3
《大巨人の盾》*3

ストラテジー 
《獣人変化》*2
《獣王覚醒》*3


前回のデッキのバリエーションその1。
《戦場を駆ける獅子》《マオ・シャルトリュー》等への
変身&合成を狙いながら攻めていくデッキです。


今回はこんなもので。

2010.10.11 Monday

変身

近場で予選が無いので非常に暇である。
こんばんは鉄ちゃんです。

今回もデッキ紹介。

<赤緑変身ドラゴン>
ユニット
《ファイア・ドラゴン》*2
《プラズマボーイ・ドラゴン》*3
《ヨークルハウプス・ドラゴン》*1
《融解戦鬼灼熱王》*1
《アニヒレイト・ドラゴン》*1
《ガンマレイ・ドラゴン》*3
《祭儀の踊り子リムセ》*2
《クリムゾン・ドラゴン》*3
《ダイアストロフィズム・ドラゴン》*3
《竜皇帝アルィンド》*1
《妖精竜マンゴスティン》*1
《スキップするフェアリー》*2
《妖魔の精霊使いアスタ》*3


ベース
《妖精の社交場》*3
《大地の緒》*3
《大巨人の盾》*3

ストラテジー
《奥義》*2
《獣王覚醒》*3



作る気になったのはだいたいGX8巻のせい。
ということでドラゴンデッキです。
豊富なエネ加速で高コストユニットの素出しも可能にしつつ
《大地の緒》《獣王覚醒》で必要に応じユニットを入れ替えていきます。
最短4ターン目中央エリアにアルィンド様が降臨するので速攻タイプのデッキなんかは
それで終了する場合もあったりするんじゃないかな。
今回はドラゴンで組んでるけど緑のパーツはそのままに他を入れ替えたら
他の種族でも組めるかなと考え中。

といったところで終了です。

2010.10.03 Sunday

栄光の鐘

栄光の鐘

ファースト、セカンドのカードの再録あり

ユニット、ベース、ストラテジーそれぞれ再録ありと想定

1コストベース、合体ベースは無いだろう

人気カード

「終わりの部屋」再録

よし、これで勝つる。

























「ねえよ。」

と突っ込んだそこのあなた、とりあえず・・・

 →考え直してくれるとうれしいです。(中の人達)

 →爆発しろ。(他)


こんばんは、鉄ちゃんです。
后2の情報出てきましたね。
ひとまず次が出ることに一安心。
ひとまず雑感。

●あのキャラクターがパワーアップして復活!
3rdでは多色勢に持って行かれ、今は急襲、補給持ちの彼女がいる環境ですが、
それに負けないスペックで帰ってきてほしいです。

●帰って来た強力カード
何も言うな、わかってるよ。
あれだろ、あいつが帰ってくるんだろ。

●強力コラボレーション!
エレメンタルモンスター参戦。
ヒーローなら知ってるけどモンスターは知らないので何とも言えないけど
本当にコラボするんだったらこれくらいの種類は必要だよね。
少しでもプレイヤーが流れてきてくれるとうれしいです。





さて、またしばらく更新が空きそうなのでデッキを投下していきます。


<白青バニラ>
ユニット
《ギムレット》*3
《ブルー・ムーン》*2
《ミラーコーティング・ペガサス》*3
《忠実なる闘士フェンリル》*2
《シェカラート》*3
《ウォッカ・ギムレット》*3
《恵みの雨の魔女》*3
《断裂の魔氷クレバス》*1

ベース
《護身術道場》*3
《緊急防衛都市》*3
《海底都市中央銀行》*3

ストラテジー
《再改造手術》*3
《ゲーム・オーバー》*2
《ダークサイド・ソウル》*3
《不運の始まり》*3



またバニラです。
今回は、回収要素を無くおしてかわりに相手への対応カードを増やした万能型です。
ひとまず、主力を揃える為のドローとお守りのクレバスは固定。
ミラーコーティングとシェカラートで対応力を高めて見ました。

《緊急防衛都市》
早々にベースを並べてギムレットが殴ると出てくるお得な方。
対象にならないので詰め要員としても行けると思います。


といったところでまた次回。



2010.09.21 Tuesday

行け行け僕らのギムレット

こんばんは、鉄ちゃんです。
今回はバニラデッキの紹介でも。

<白青バニラ>
ユニット
《ギムレット》*3
《ブルー・ムーン》*3
《忠実なる闘士フェンリル》*2
《ウォッカ・ギムレット》*3
《ロサ・アルバ》*2

《恵みの雨の魔女》*3
《断裂の魔氷クレバス》*1
《スカラベマスター》*3


ベース
《護身術道場》*3
《タクティクス・グラビティ・フィールド》*3

《海底都市中央銀行》*3

ストラテジー
《再改造手術》*3
《ダークサイド・ソウル》*3
《不運の始まり》*2

《絶対的終身雇用》*3


前回紹介したものの細部を修正したものです。
基本的にひたすらドローをして護身術ラインに魔女を投下するだけの簡単なお仕事です。
動き的には対象にならないユニットを速攻で出して殴りスマッシュはフェンリルで
縛り続けると言ったV1環境でもあった耐性白単と似たものです。
デッキ的には守ることを考えていないので展開が遅れたりさばかれてしまうと
勝ち筋が消えるのが難点です。
対応力を増やすなら黒と緑を抜いてシェカラートなどを入れることになるんでしょうね。
残りは採用カードの理由でも。

《絶対的終身雇用》
恵みの雨の魔女の使用回数を増やすための手段。
プランから見えたら2回使って魔女とバニラを回収するのもありかなと。
1積みクレバスも使い回しが可能になるので入れています。
スカラベマスターでの運用が基本。

《ロサ・アルバ》
護身術ライン以外からも対象にならない状態で攻めて行ける隠し玉。

今日はこの辺で。

2010.09.07 Tuesday

黄金の鉄の塊

おかしいな、初めはバックスでも使ってみようと青緑だったのに
どうしてこうなった?
こんばんは、鉄ちゃんです。
なんか知らないけどデッキができたので投下。

<青白黒閣下>
ユニット
《ギムレット》*3
《ブルー・ムーン》*3
《ウォッカ・ギムレット》*3
《恵みの雨の魔女》*3
《断裂の魔氷クレバス》*2
《スカラベマスター》*3

ベース
《護身術道場》*3
《次世代天使研究所》*2
《タクティクス・グラビティ・フィールド》*2

《海底都市中央銀行》*3

ストラテジー
《益々繁盛》*1
《再改造手術》*3
《ダークサイド・ソウル》*3
《不運の始まり》*3
《絶対的終身雇用》*3


ギムレット(1期主人公機)、ブルー・ムーン(ライバル機)、ウォッカギムレット(2期主人公機)
これらスーパーロボット3体で遊ぶ為だけのデッキです。
メインのギムレット、ブルー・ムーン、ウォッカ・ギムレット+魔女以外は
ベースを除いてほぼドローカード。
グラビティ・フィールドはクレバスをにぎってニヤニヤしている相手に対して
こんなこともあろうかと、と対応で出してあげてプギャさせましょう。
スカラベは終身雇用の為のもの。
黒6積みも考えたものの最悪白5を確保するならばスカラベの方が
調整がきくと思ったため。
小細工など無用、ひたすらデッキを掘り進み必要パーツをそろえて一気に行きましょう。

2010.09.06 Monday

大艦巨砲主義

波動砲
マクロスキャノン
ベクターキャノン
クロノブレイクキャノン
サテライトキャノン
    ・
    ・
    ・
などなど
高威力の砲撃っていいよね。
スパロボαではひたすらマクロスを前線に出して主砲を撃ちまくってたのが懐かしい・・・
そうそう主砲といえば、某リリカルな魔法少女様もForceになって
固定砲台から主砲に昇格されてましたね。
こんばんは、鉄ちゃんです。
今回は先日の予選で使用したデッキのご紹介。


<赤黒エキドナ>
ユニット
《カタストロフ・ドラゴン》*3
《グレネード・シューター》*3
《バースト・ガンナー》*2
《融解戦鬼灼熱王》*1
《ライトニングホーン・ドラゴン》*3
《アニヒレイト・ドラゴン》*2
《悪魔竜エキドナ》*3
《切りつける人形ノエル》*3
《レディ・アルストロメリア》*2
《幽魔タスヴィーリー》*2
《調整体ノゼ》*2
《ケット・シー》*3
《錯乱時計パニックヴォイス》*2


ベース
《火焔車》*3
《絶望の城砦》*2
《道づれの廃屋》*2


ストラテジー 
《殺意》*2



毎度おなじみ高コスト高火力のユニットの運用が楽しいエキドナデッキです。
パニックヴォイスのおかげでエキドナの回収に困ることが無くなった上
エネルギーゾーンに置いてしまったユニットも直接除外できるため
エキドナの運用がさらにしやすくなりました。
パニックヴォイスがあれば11エネたまった後は毎ターンエキドナから
何かしら出てくる仕様です。
いかに序盤をしのぎつつ墓地、エネ、除外に必要なカードをそろえるのが腕の見せ所。

今後の方針
ひとまずノゼをリストラ予定。
高コストユニットの運用が前提のこのデッキでは使用の次ターンも4エネ縛られてしまうのは
正直痛すぎる。
アルストロメリアの3枚目を入れるか環境次第でダンスパーティーを採用。
後は相手のパニックヴォイス対策にミッドナイトエッジorエスティタートあたりを検討中。
カオスヘッドドラゴンがいれば除外はそれで十分だったけどお亡くなりに
なっちゃたし・・・。
エスティタートは城砦で出せばいい話なので入れられないこともない。
でも相手クレバスならほぼ無意味なんだよな。

パニックヴォイスとかいなくなればいいのに・・・。
今日はこの辺で。

2010.08.25 Wednesday

残された武器

ニコ動でガオガオガーFINAL見つけて気が付いたら全話見ていたという罠。

こんばんは、鉄ちゃんです。
ようやくノーマル構築ができるなと思ったら、もう来月から予選ですね。
ノーマル構築用のデッキはいくら組んでも予選で使うデッキはほぼ固定なので
フリーでもやらない限り使う機会がないのは悲しいところです。

てなところでデッキ1個投下します。


<赤黒ドラゴンファクトリー>
ユニット
《エックスデイ・ドラゴン》*1
《ファイア・ドラゴン》*3
《カタストロフ・ドラゴン》*3
《プラズマボーイ・ドラゴン》*3
《ライトニングホーン・ドラゴン》*3
《アニヒレイト・ドラゴン》*1
《焔魔カンゼミズ》*2
《クリムゾン・ドラゴン》*3
《マスター万手ブレード》*3
《ダイアストロフィズム・ドラゴン》*3
《レディ・アルストロメリア》*3
《微睡む人形スージー》*3
《声をひそめる人形レイラ》*3


ベース
《スクラップ・ファクトリー》*3

ストラテジー
《人形遣いの休息》*3



V1GP出れなかったら赤王ランブルで使おうと思ってたデッキのノーマル構築版。
耐性ユニットへの対応と除去力を黒で補ってみました。
レイラはもちろんファクトリーから出る以外はエネ要員。
スクラップファクトリーとか万手ブレードからブンブンすると楽しいよね
というだけのデッキです。


ちなみに赤王ランブル仕様だと
黒がミラージュ、ステルス、シャイニング・ハンターの各プランジャーと
カオスヘッド・ドラゴンに変わり、
アニヒレイトがアルィンドに変わります。
速攻デッキへの対応?


・・・勇気とかでどうにかしてください。

2010.08.24 Tuesday

だいたい青黒のせい

先日Mさんに、アルティメットGPのデッキに入れてた呪われた手紙がネタにされたので
ふと思い返したのだけど、これの採用理由はそもそもベースとか貼れない状況で
コスト軽減&黒1ですむってこと。
でも、だいたいそういう状況におちいるのってたいがい貼る前に手札を空にされた青黒戦。
で、毎回行く手を阻む青黒使いといえば・・・。
おおむねあなたのせいじゃないですか。
と振り返ってみたりする。


こんばんは、鉄ちゃんです。
今回はV-1GPで使ったデッキの紹介です。


<赤黒コントロール?>
ユニット
《ライトニングホーン・ドラゴン》*3
《機神兵アミダ》*1
《祭儀の踊り子リムセ》*2
《焔魔カンゼミズ》*2
《ミラージュ・スナイパー》*3
《竜皇帝アルィンド》*1
《切りつける人形ノエル》*3
《レディ・アルストロメリア》*2
《幽魔タスヴィーリー》*2
《調整体ノゼ》*2
《ケット・シー》*3
《錯乱時計パニックヴォイス》*2


ベース
《マントルを漂う遺跡》*3
《ロケットライドベース》*2
《懺悔の螺旋階段》*3


ストラテジー
《殺意》*2
《貴婦人の微笑》*2
《失恋の痛み》*2


ということでV-1GP使用の赤黒デッキです。
もう説明不要とは思いますが対青黒を盛り込みつつ小型、耐性持ちユニットへの
対応を意識した構築になっております。
結果からみれば青黒相手じゃよっぽどこちらがブン回らない限りよくて引き分けは変わらないし
青単や赤緑へもデッキ回り次第でボッコされるってのも変わらなかったので
対策のかいがあったのかは不明。


さて残りはみんなが採用してなさそうなカードの説明でもして文字数を稼ごうと思います。

《ロケットライドベース》
細かいユニット除去用。
大型の場合動きが遅いのでいいんですけど
細かいユニットの場合うっとおしいので1プレイで2体破壊とかできたらなと
思っての採用です。


《竜皇帝アルィンド》
前週予選のとき横の青黒使い達のクレバス1積みってのを小耳にはさみ
うちのデッキでもお守りとして入れとくのありかなと思って
あんまり仕事をしてくれない脇巫女をリストラして入れてみました。
結果的にはあり、基本今回の環境はパワー8000以下だったこともあり
ピンチの時素だしor貴婦人で全部まとめてデストロイしてくれました。



というところまで書いた時点で日記が消えましたとさ。
久しぶりに2日連続更新しようとした結果がこれだよ。
おのれ青黒め!

2010.08.02 Monday

このデッキは流行らない

仕事が終わって関東に戻ってこれたものの引越しの片づけが終わらない。
ついでに大掃除も始めてみたらゴミの日が先で部屋が埋もれる始末。
こんばんは、鉄ちゃんです。
今回は久しぶりの予選レポ。


プレイソフト宮原
参加者:3人

1回戦:白緑〇
フェンリル、フェンリル、魔剣の勇者。
序盤から殴られながら終始エネなりスマッシュを縛られてた気がする。
でも、こちらもケットシー、ノエル、アルストロメリアで除去しながら粘り
最後は相手が降るタップしたところで6点入れて勝ち。


2回戦:白青〇
フェンリル・・・じゃあ失恋で。
と前よりは楽な展開かなと思ったけどエヴァンジェリカルとかワードエイトが終始攻めてきてたので
結構ぎりぎり。
でも、今回も除去ユニット達で粘り、
最後は、プランから螺旋階段ラインにアミダをプレイ。
相手の手札落としたのち残り2枚の赤ベースで2歩前進。
さらに貴婦人→タスヴィーリー+能力仕様で2歩前進の6点スマッシュで勝ち。


先週、白にボッコされてデッキ組みかえたおかげでしょうかね。
無事権利獲得です、よかったよかった。
さて、今環境フェンリルはやっぱり怖いですね。
あのスペックが2コストとか、除去ってもすぐ手札なり白門で戻ってくるところが厄介すぎ。
でも、対応の仕方は赤緑とあまり変わらないみたいですね。
序盤さえ凌いでしまえば後はなんとかならないことはないかんじです。
むしろ赤緑と違い速攻による1キル要素が無いので気持ち若干楽でしょうか。
まあ、ブン回られたら負けを覚悟し負ければならないデッキタイプではありますが。


今回使用したデッキはこちら↓
<黒赤急襲コン>

ユニット
《ライトニングホーン・ドラゴン》*3
《機神兵アミダ》*2
《祭儀の踊り子リムセ》*3
《焔魔カンゼミズ》*2
《ミラージュ・スナイパー》*3

ベース
《ガラクタ試作兵器倉庫》*2
《マントルを漂う遺跡》*3


ユニット
《切りつける人形ノエル》*3
《レディ・アルストロメリア》*2
《幽魔タスヴィーリー》*2
《ケット・シー》*3

ベース
《懺悔の螺旋階段》*3

ストラテジー
《殺意》*2
《貴婦人の微笑》*2
《絶対的終身雇用》*2
《失恋の痛み》*2
《暗黒の衝撃》*1



青黒流行るよね。
タスヴィーリー怖いよね。
じゃあ、墓地を焼いて、手札も破壊すればいいんだ。
というのが基です。
ベースを貼り、螺旋階段で手札を落としつつ墓地を除外しながら
最後の速攻持ちに繋げる。
そんなところ。
巷では青黒安定とは聞きますが、個人的に嫌いなのとミラーで勝てる気がしないんで
こういう構築です。

さて今日はこの辺で。


2010.07.15 Thursday

ジョグレス進化、今、心をひとつに

最近アニマックスでやってるデジモン02を見ててふと
D0におけるジョグレス(合成)はもう・・・。
禁呪とか強すぎるしな。


こんばんは、鉄ちゃんです。
すっかり月1更新なってしまったよ。
たまには更新しとかないと。
デジモンはさておき、D0にも進化っぽいものをする生き物がいたなと思い出し
デッキを組んでみました。


<緑青ガイアロード(V-1仕様)>
ユニット
《洞魔ヘルロッホ》*3
《洞魔ヴィラルース》*3
《洞魔ゾリューシュカ》*3
《洞魔ジュウエル》*3
《妖魔の精霊使いアスタ》*3

《蒼流星ストームドライブ》*3
《断裂の魔氷クレバス》*3
《B−tan博士》*1
《静寂の魔女レギニータ》*3
《深淵竜エメラルドティアー》*2

ベース
《黄金ヶ原》*3
《パンドラ・エッグ》*3

《密閉されたサイバーワールド》*3

ストラレジー
《獣王覚醒》*2
《呪われた貴公子の呪い》*2


今手持ちにフォースのガイアロードの手持ちがなかったためV-1仕様で作ってみました。
序盤は、ストームドライブと黄金ヶ原で手札とエネを確保しつつ
中盤以降は、ガイアロードで除去なんか効かないぜと言って攻めてみたり
ジュウエル→クレバスと進化してサイバーワールド、獣王覚醒でクレバスをループさせるもよし。
除去コン耐性の強そうなデッキです。

カンゼミズとタスヴィーリーが正直チートスペックなのでジュウエルもきっと強いに違いないとは
思うんですけど実際どうなんでしょうかね。
最近今月はD0やれそうもないのでこのデッキも試せなくて困りものなんですけど。


さて今日はこの辺で。
次回更新は近いうちにしたいものです。

▲top