ABSOLUTE DOMAIN

 ドッキドキで胸キュンかつムヒョッス最高なブログですヨ

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< エキドナ無双 | TOP | 筋肉と物理 カードと原作 >>

2012.02.26 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2009.02.17 Tuesday

流行の斜め下

公式HPのレポートの写真に、よく鏡で見る顔を発見。
先日アクエリブログのページでも見た気がするけど
きっと幻ですね。
こんばんは、鉄ちゃんです。
今日は、ウインターグランプリで使用したデッキの紹介です。

<黒赤エキドナ>
ユニット
《イビルアイ・ベイビー》*2
《イビルアイ・ソルジャー》*2
《切りつける人形ノエル》*3
《悪魔竜エキドナ》*3
《グレネード・シューター》*3
《バースト・ガンナー》*2
《カオスヘッド・ドラゴン》*2
《エックスデイ・ドラゴン》*1
《カタストロフ・ドラゴン》*3
《融解戦鬼灼熱王》*2

ベース
《ペット・セメタリー》*2
《終わりの部屋》*3
《火焔車》*3
《刀の墓場》*2

ストラテジー
《血の盟約》*2
《真夜中のダンスパーティー》*2
《殺意》*2
《滅びの波動》*1

おなじみの、エキドナ&終わりの部屋デッキ。
検檻欧蓮毀任咾稜汎亜娑賈腓里漾▲妊奪としてはもう行き詰まり気味です。
フォビドゥンやインフェルノガンナーなども試してみたもののデッキが
まわらなくなるだけだったので結局この形に。

デッキ的に基本除去コンなので、ウィニー、ビート、コントロールといった
どんなデッキに対しても対応できます。
ただし、エスティタートやバニラといった対象にならない系のデッキや
プラントのようなパワーを上げてくるデッキに対しては大変不利です。
そして何よりこのデッキ、使ってると疲れます。
運良く灼熱王がブンブンする展開にでもなればともかく
試合時間いっぱい使うことの方が多いので長期戦には向きません。
勝つことだけを目的とするなら赤緑や融解コンを使った方が
はるかに楽、間違って使おうとか考える人はお覚悟ください。

デッキの使い方としては、ひたすら相手のユニットを除去し
能力使用済みユニットでスマッシュを重ね、
エキドナをはじめとする大型ユニットで制圧することになります。
条件次第では、1体のプレイで相手を2体以上除去できるカードが
多数入っており除去性能は結構高いため赤緑とか相手でも
結構なんとかなります。

ちなみに以前紹介した時からの変更点とすると
ハーブスをイビルアイ・ソルジャー、
ナイトメア・ソルジャーを血の盟約へ
変えたくらいでしょうか。
ハーブスは、単発で撃っても最近手札がたくさんな方が多く
効果薄なので、ベース貼り時のおまけを狙ってイビルアイ・ソルジャーへ
でも今思えば、メローカードあたりでもよかったのでは思います。
ナイトメア・ソルジャーは、序盤来るとほぼエネ行きで
使うより腐る方が多かったのでたとえ一枚の回収といえ確実に使用できる
血の盟約へ変更。
結果的に血の盟約への変更は今回一番当たりだったと思います。
序盤のグレネード・シューター、ノエル最小限のエネでの
連続再使用による赤緑への耐性が付いたり、
終わりの部屋で除外したユニットを持ってこれたりと
たぶん今回変更してなければ負け試合ということが結構ありました。
地味ながら、できる子だと思います。

仮にもう1勝くらいできれば、世に地雷デッキとして認知させられたかもしれないと
思うと少々心残り。
今後も精進していきたいと思います。
ではまた。

2012.02.26 Sunday

スポンサーサイト


23:34 | - | - | -

コメント

コメントする









▲top