ABSOLUTE DOMAIN

 ドッキドキで胸キュンかつムヒョッス最高なブログですヨ

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< スピード違反 | TOP | ジョグレス進化、今、心をひとつに >>

2012.02.26 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2010.06.14 Monday

オカエリナサイ

はやぶさ無事帰ってきてよかった。
あの不死身っぷりはさすが日本というべきかだれか乗ってただろというべきか。
はやぶさの関連動画はぜひ見ておくべき。
今後はこの不死身っぷりにあやかって2代目、3代目・・・・17代目はやぶさとかなっていったり
しないかな。

さて、地球の大気になったはやぶさのご冥福をお祈りしつつ
お久しぶり鉄ちゃんです。
月1間隔でしかD0やれないとさすがにやる気が・・・。
といっても月末の予選は出れそうなのでそろそろしなければ。
ということで、未調整ながらV−1GP向けに作ったデッキでも載せてみます。

<赤黒万手コン>
ユニット
《ライトニングホーン・ドラゴン》*3
《焔魔カンゼミズ》*3
《クリムゾン・ドラゴン》*3
《マスター万手ブレード》*2
《ダイアストロフィズム・ドラゴン》*3
《竜皇帝アルィンド》*1

ストラテジー
《往復ビンタ》*2
《真紅の衝撃》*1


ユニット
《切りつける人形ノエル》*3
《幽魔タスヴィーリー》*3
《ケット・シー》*2
《ナイトベア》*2
《声をひそめる人形レイラ》*3

ストラテジー
《貴婦人の微笑》*2
《絶対的終身雇用》*2
《失恋の痛み》*2
《死の抱擁》*3



毎度おなじみいろんなデッキに万遍無く対応できるエキドナデッキのV-1仕様といったところです。
基本、豊富な除去で序盤を凌ぎ後半大型ユニットで制圧するかデッキアウト待ちを狙っていきます。
以下、カード採用の解説。

《マスター万手ブレード》
種族デッキでもないのに?
といわれるでしょうが、いつも9コストでかつカード除外っていう手間をかけて
ユニット引っ張ってきてる身としては
別にユニット1体プラスして出せるだけで十分強いと思うのですよ。
1プランでユニットなら確定で1枚出せるし。
それに気が付いたらほぼドラゴンとドールで固まってたりするのでそう悪くはなさそうかな。

《ライトニングホーン・ドラゴン》
白いのとか青いのとか急襲環境に比べればましでしょうが一部めんどくさいベースが
あるのでそれ用ですね。
墓地回収や貴婦人があるので多少墓地を肥やしても問題無いですし。

《貴婦人の微笑》
6コストの黒門。
ベースが無くてコスト軽減できなくたって7コスト以上の連中ならコスト的に得だし、
出た時効果で色々やってくれる方々がたくさんいるのでこの環境ならありかなと。
きっとみんな白を使ってソーラービームサテライトでも貼りながら
ベースなんか貼らせないぜとやってくると信じてます。

といったところで本日終了。


2012.02.26 Sunday

スポンサーサイト


22:07 | - | - | -

コメント

コメントする









▲top