ABSOLUTE DOMAIN

 ドッキドキで胸キュンかつムヒョッス最高なブログですヨ

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< V-1 | TOP | 残された武器 >>

2012.02.26 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2010.08.24 Tuesday

だいたい青黒のせい

先日Mさんに、アルティメットGPのデッキに入れてた呪われた手紙がネタにされたので
ふと思い返したのだけど、これの採用理由はそもそもベースとか貼れない状況で
コスト軽減&黒1ですむってこと。
でも、だいたいそういう状況におちいるのってたいがい貼る前に手札を空にされた青黒戦。
で、毎回行く手を阻む青黒使いといえば・・・。
おおむねあなたのせいじゃないですか。
と振り返ってみたりする。


こんばんは、鉄ちゃんです。
今回はV-1GPで使ったデッキの紹介です。


<赤黒コントロール?>
ユニット
《ライトニングホーン・ドラゴン》*3
《機神兵アミダ》*1
《祭儀の踊り子リムセ》*2
《焔魔カンゼミズ》*2
《ミラージュ・スナイパー》*3
《竜皇帝アルィンド》*1
《切りつける人形ノエル》*3
《レディ・アルストロメリア》*2
《幽魔タスヴィーリー》*2
《調整体ノゼ》*2
《ケット・シー》*3
《錯乱時計パニックヴォイス》*2


ベース
《マントルを漂う遺跡》*3
《ロケットライドベース》*2
《懺悔の螺旋階段》*3


ストラテジー
《殺意》*2
《貴婦人の微笑》*2
《失恋の痛み》*2


ということでV-1GP使用の赤黒デッキです。
もう説明不要とは思いますが対青黒を盛り込みつつ小型、耐性持ちユニットへの
対応を意識した構築になっております。
結果からみれば青黒相手じゃよっぽどこちらがブン回らない限りよくて引き分けは変わらないし
青単や赤緑へもデッキ回り次第でボッコされるってのも変わらなかったので
対策のかいがあったのかは不明。


さて残りはみんなが採用してなさそうなカードの説明でもして文字数を稼ごうと思います。

《ロケットライドベース》
細かいユニット除去用。
大型の場合動きが遅いのでいいんですけど
細かいユニットの場合うっとおしいので1プレイで2体破壊とかできたらなと
思っての採用です。


《竜皇帝アルィンド》
前週予選のとき横の青黒使い達のクレバス1積みってのを小耳にはさみ
うちのデッキでもお守りとして入れとくのありかなと思って
あんまり仕事をしてくれない脇巫女をリストラして入れてみました。
結果的にはあり、基本今回の環境はパワー8000以下だったこともあり
ピンチの時素だしor貴婦人で全部まとめてデストロイしてくれました。



というところまで書いた時点で日記が消えましたとさ。
久しぶりに2日連続更新しようとした結果がこれだよ。
おのれ青黒め!

2012.02.26 Sunday

スポンサーサイト


20:46 | - | - | -

コメント

コメントする









▲top